北海道旅行 旭川動物園→旭川動物園へのアクセス方法や他の動物園とは違う所は?

旭川動物園は日本でもっとも北にあり開園からもうすぐ50年を迎える動物園です。正式には旭川市旭山動物園と言います。最近はドラマやドキュメンタリー番組が放送され、さらに注目を集めています。

泳ぐペンギン


まず旭川の場所ですが札幌よりもまだまだ北にあります。出発する場所にもよりますが新千歳空港から旭川を目指すか、旭川空港へ直接飛ぶか。
新千歳空港の方が各地からのアクセスはいいので新千歳空港から旭川を目指すことがいいかと思います。北海道は本当に広いのでレンタカーを借りるのがいいかと思います。北海道の景色を楽しみながら目的地まで行くと楽しいでしょうね。
他の動物園との違いは寒冷地ならではの動物が見れることではないでしょうか。特に冬は雪がたくさん降る地域なので雪+北極圏に生息する動物がマッチすると幻想的です。
寒い地域だからこそホッキョクグマも生き生き生活をしていますし、雪の中よちよち歩きをするペンギンも可愛らしいです。アザラシも流氷広場から顔を出して餌を食べたりします。
他の動物園に行ってもホッキョクグマ、ペンギン、アザラシは見ることが出来ますが、寒い地域だからこそ見ることができる光景が魅力的です。
それぞれの動物をぺんぎん館・あざらし館・ほっきょくぐま館・もうじゅう館などとエリア分けしています。大きな巨体で泳ぎ回るホッキョクグマ、アザラシと記念撮影ができたり、寒冷地帯にライオンやヒョウがいる姿を見て生命力の強さに驚いたりと各展示ごど魅力満点です。
他にも動物園には欠かせないサルやキリンもいますし、両生類もいます。また動物との距離が非常に近く感じるので可愛い動物には心癒され、強そうな猛獣には驚きを隠せないと思います。
園内には食堂やレストラン、帰りによれるお土産屋もあるのであっと言う間に1日が過ぎてしまうと思います。北海道へ行くには交通手段も時間の確保も旅費も色々大変だと思います。
ただ今や日本で一番人気と言っても過言ではない動物園なので足を運んでみることをオススメします。
北海道旅行へ行くならここに行くべき!旭川動物園の魅力。