風俗の面接に行くにはどういう服装がいいのか?

風俗で働くための面接に行くためにどういう服装で行けばいいのかに対して迷われる方もいるのではないでしょうか。スーツが必要になるのか普段着でいいのかということを知っているだけでも全然違ってきます。ただ、場違いな服装をするのはやめておいたほうがいいということは間違いないでしょう。

■スーツで行く必要はない

風俗は一般企業の面接とは違いますので、仕事で着ることが無いスーツで面接に臨む必要はないということが言えます。確かに悪い印象を与えることは無いかもしれませんが、スーツで接客をしませんので、スーツを選ばなくても構いません。

■好印象を得られる服装をしよう

風俗で働くということであれば、男性受けがいい服装をした方がいいでしょう。パンツスタイルよりはスカートを着た方がいいでしょう。しかし、露出度が高いセクシーなワンピースなどは着る必要は無いです。いうなれば、地味すぎず派手すぎず清潔感がある服装を選んだほうが無難と言えます。面接官に対して好印象が与えられる服装をした方がいいでしょう。

■普段着過ぎない方がいい

いくら普通とは言ってもぼさぼさな格好や化粧映えしない状態、ジャージのままで面接に臨むというのは風俗をなめているという風に捉えられても仕方がないことです。ヨレヨレの服装で面接に臨むと自分の魅力が半減してしまいますので、彼氏とデートに行くような服装で行くと間違いがないのではないでしょうか。

■男性受けがいい服装をすればいい

風俗の面接に行くためにどういう服装をすればいいのか迷われることがありますが、面接官に対して好印象が与えられるような服装をするというのがポイントになってきます。お客さんは100%男性になりますので、男性受けを狙っても全然構いません。

関連する記事