風俗で働くのであれば体験入店をして雰囲気をつかもう

風俗で働きたいのであれば、求人サイトにてめぼしい風俗店を検索して応募して、面接を受けるということになります。面接を受けてその後1日だけ試しに働くという体験入店を実施しているところが多いです。体験入店は体験とはいっても実際に働いてみるわけですので、自分に合うところなのかをチェックすることが可能になります。

■自分に本当に合うのかどうかを確認する

体験入店であっても働くことには変わりがないために、面接だけでは伝わらないような風俗店の雰囲気などが実際に分かったりします。実際に働いてみないことにはわからないことが多いでしょうから、そこで不安になったところを聞いてみるといいでしょう。面接で行ったことが間違いないのかということをチェックするためにも使えます。

■スタッフの対応がいいのかどうかチェックする

体験入店であっても実際に働きますので、そこでのスタッフの働きぶりについて確かめることができるでしょう。体験入店時であってもきちんとフォローをしてくれるということであれば、かなり信頼できるのではないでしょうか。

■どういう客層なのかが分かる

面接だけではどういうお客様が来るのかが分かりませんので、実際に体験入店を行うことによってどういう客層とお客様として接するのかということが分かるでしょう。スタッフの働きぶりがいいところは大抵の場合繁盛しているお店ですので、きちんとお客さんが入っているのかどうかをウォッチすることが可能です。

■体験入店によってわかることは多い

風俗で働いてみたいということであれば、1日でもいいので体験入店をしてみるといいでしょう。面接では分からないことが体験入店によってわかることが多いのではないでしょうか。

関連する記事